お知らせ

  • HOME
  • » お知らせ » 「総合福祉センター」バス停にベンチを寄贈しました

「総合福祉センター」バス停にベンチを寄贈しました

 高山市発注の道路改良工事の工事エリアに隣接して、高山総合福祉センターがあります。
 ある日、お年寄りの女性がバス停で立ったままバスを待ってみえるのを現場代理人が見かけ「ベンチがあるのに何故、掛けないのかな?」と思いつつよく見ると、ベンチが壊れていて、腰を掛けると危ないような状況であることがわかりました。
 総合福祉センターの方にお聞きしたところ、近々撤去を考えているとのことでありましので、総合福祉センターを利用される方々のために新しいベンチを寄贈させていただきました。

感謝状 感謝状